WONDS
TOP>店舗ナレッジ・ストア

店舗ナレッジ・ストア

店舗マーケティング資料販売


■エリアデータやマーケティング事例集など店舗マーケティングに関わる専門的資料の販売サイトです。




店舗マーケティング資料コンテンツ販売ストア
 「数多くの地点の商圏データ概要を簡単に入手したい。」
 「多くの駅から出店有望駅商圏の目安をつけたい。」
とお考えの方に。

【マーケティング・データ】
 
200駅程度の商圏人口、店舗数やその増減数を、ご自分で収集・集計するのは、とても手間がかかります。そこで、これらのデータを使い勝手のよいエクセルファイルで、1,000円前後という低価格でご提供します。
【Tips、事例集】
 当社のwebサイトで紹介している商圏分析Tipsや事例集をpdf化し、ダウンロードしてお読みいただきやすいようにしました。
【分析レポート】
 
加えて、これらのデータを分析評価したマーケティング・レポートも用意しました。個々の受託業務で実施している分析手法を使って、汎用レポート化することで、5,000〜10,000円程度の高コストバリューで実務にお使いいただけます。

 
数多くの駅商圏から有望立地を検討することで、出店成功への可能性を高めるデータとしてお役立てください。


【ご購入方法】
1.商品タイトルをクリックいただくと、詳細な説明やデータ表構成サンプルがダウンロードできるページに移動します。
2.商品をご検討いただきます。ご希望の商品があれば、カートに入れ、カード決済となります。
3.決済後、ダウンロードページが掲載されたメールが送られダウンロードできるようになります。


商品
部門
商品イメージ 商品名 価格

分析レポート 人口成長視点でのポジショニング・類型化
■「神奈川主要駅レポート」new!

 
都道府県別に人口成長視点で主要駅の特徴を俯瞰します。

 
出店戦略や店舗開発に、主要駅の特徴がビジュアルに一目瞭然になります。エリア別の戦略検討や計画に役立つレポートです。
¥ 3,000
(お試し価格) 
【トピックス】
 
データ解析手法(主成分分析)で、駅商圏を縦横2軸上にポジショニング。この結果、各駅商圏と、これに関連の高いエリア項目の位置関係で、各駅の特徴が位置づけられました。次いで、この20駅をクラスター分析で特徴を基に類型化。類型毎の特徴と、その人口成長性を明確にしました。

A4サイズ14ページ、pdf

分析レポート 人口成長視点でのポジショニング・類型化
■「埼玉・千葉主要駅レポート」new!

都道府県別に人口成長視点で主要駅の特徴を俯瞰します。

 
出店戦略や店舗開発に、主要駅の特徴がビジュアルに一目瞭然になります。エリア別の戦略検討や計画に役立つレポートです。
¥ 5,000 
【トピックス】
 
データ解析手法(主成分分析)で、駅商圏を縦横2軸上にポジショニング。この結果、各駅商圏と、これに関連の高いエリア項目の位置関係で、各駅の特徴が位置づけられました。次いで、この20駅をクラスター分析で特徴を基に類型化。類型毎の特徴と、その人口成長性を明確にしました。

A4サイズ15ページ、pdf

分析レポート

首都圏乗降者数上位200駅商圏
■「飲食店立地評価レポート」new!

 
飲食店オーナー、フランチャイザーの方へ。出店・店舗見直しに役立つ、駅商圏別飲食店立地評価レポートです。飲食店の店舗集積度と伸び率を主指標として、首都圏の駅商圏実態を俯瞰して把握することが出来ます。

 
出店・店舗見直しのファーストステップとして、ぜひご活用下さい。


¥ 10,000 
【トピックス】
 
ポートフォリオ分析を使い、全事業所中の飲食店シェアと店舗数成長率でポジショニング。各駅商圏の位置づけを明確化しました。次いで、店舗数シェアも伸び率も高いポジション(スター)に着目し、これを有望駅商圏としました。このポジションのデータを偏差値化し、ランキング。飲食店にとっての駅商圏の有望度を明確にしました。
商圏
分析
ガイド
エリアマーケティングをビジネスに120%活用する方法
■「商圏分析Tips」


当社のwebサイトで紹介している「商圏分析Tips」を、より読みやすくpdfにまとめました。

商圏データや簡易レポートは、web上で簡単に入手できるようになりましたが、ビジネス課題にどのように活かすかという視点で説明されているものはほとんどありませんでした。
そこで、実際の業務経験からビジネスに役立てる商圏分析の秘訣をTipsとしてまとめました。

¥ 780 
【トピックス】
基本的に当社webサイト上で説明しているガイドと同じものです。pdf化しましたので、印刷していただければ手元でご活用いただけます。

冊子になりましたので、便利に使えるようになりました。
事例集 実務家だから書けた       
■「エリアマーケティング活用価値事例 7」
【出店マーケティング編】

当社で実際に行ってきたエリアマーケティング業務の事例集です。

内容は大きく【事例パート】と【考え方パート】で構成されています。前者では、実務に基づく具体的事例で、後者では、どんな理論で、なぜアプローチできるかを説明しています。

\ 800
【トピックス】

この小冊子は、法人様限定で資料請求いただいた方に無料で配布しているものです。

学生や個人やの方で読んでみたいという問い合わせをいただいていますので、今回、手頃な価格で販売することにしました。

A4サイズ40ページのPDFファイルです。

エリアマーケティング活用事例10

実務家だから書けた       
■「エリアマーケティング活用価値事例 10」
【出店成立検証編】【出店業種業態編】2冊セット

エリアマーケティングの可能性、価値を理解していただくために発行した小冊子です。

5年程前の発表以来、多くの資料請求を受けた人気の小冊子です。業務経験からエリアマーケティングの実務をストーリー形式でまとめました。専門的知識のない方でも気軽にお読みいただけます。

¥  800
エリアマーケティング活用事例 【トピックス】

この小冊子は、法人様限定で資料請求いただいた方に無料で配布してきたものです。

学生や個人やの方で読んでみたい、資料請求する程ではないが関心があるという方も多く問い合わせをいただきました。

そこで、今回、2冊まとめて販売することにしました。


エリア
データ
5.首都圏乗降客数上位200駅
 「
1人世帯数が多い駅商圏ランキング・データ」


お一人さま市場の大きな
駅商圏がわかる。2010年(国勢調査)からの年齢別1人世帯数の駅商圏ランキングデータです。

人口は横ばいでも、東京都で20.0%(10/05年比)と伸びている1人世帯数の多い駅商圏がわかります。三軒茶屋と中野坂上、さて20代1人世帯数が大きい駅商圏はどちら?
その答えがここにあります。
¥  760
【トピックス】
左のグラフは、2010年の単身世帯総数と2005年からの伸び率を表したものです。

伸び率は、大塚、東中野、中野坂上の順で伸び率が高いことがわかります。
(データにはグラフは付いておりません。)

推計人口増減数 4.首都圏乗降客数上位200駅
 「
2020・40年推計人口/駅商圏増減数ランキング・データ」


駅商圏の将来的盛衰がわかる。2020年、2040年の推計人口、及び2010年(国勢調査)からの増減数の駅商圏ランキングデータです。

駅商圏の盛衰がわかります。吉祥寺と国分寺、さて人口が増えているのはどちら?
その答えがここにあります。
¥  760
人口成長の可能性予測 【トピックス】
左のグラフは、2020年推計人口に対して、2010年からの増減数を表したものです。合わせて、この5駅の2040年の増減数を加えています。

2020年は、月島、人形町、八丁堀の順で人口増加が大きいことがわかります。
(データにはグラフは付いておりません。)

婦人子供服店・駅商圏データ 3.首都圏乗降客数上位200駅
 「
婦人子供服店/駅商圏規模ランキング・データ」


乗降客数上位200駅商圏の年間販売額、店舗数、売り場面積と
それぞれの全小売業中のシェアデータです。

新宿三丁目と銀座、さて集積度が高いのはどちら?
その答えがここにあります。
¥  760
ファッション販売のプレゼンス 【トピックス】
左のグラフは、婦人子供服店年間販売額と、全小売業集の婦人子供服店シェアのポジショニングチャートです。
渋谷、横浜が規模が大きく、また婦人子供服店のプレゼンスが高いことがわかります。
(データにはグラフは付いておりません。)

成長駅商圏ランキングデータ
1.首都圏乗降客数上位200駅
 「
昼夜間・商業人口/成長駅商圏ランキング・データ」new!

乗降客数上位200駅商圏の(夜間)人口、昼間人口、商業人口と
それぞれの増減数データです。
人口が2010年国勢調査データに更新されました。

東銀座と豊洲、さて昼間人口が伸びているのはどちら?
その答えがここにあります。
¥1,140
人口成長駅商圏 【トピックス】
左のグラフは、駅商圏の昼夜間人口、商業人口中、(夜間)人口の増減数トップ5増減数グラフです。
東京駅から東側のエリアで人口が伸びていることがわかります。
商業だけでなく住宅関連の業務にも活用いただけます。
(データにはグラフは付いておりません。)

飲食店成長駅ランキング 2.首都圏乗降客数上位200駅
飲食店/成長駅商圏ランキング・データ」


乗降客数上位200駅商圏の一般飲食店数、遊興飲食店数と
それぞれの増減数データです。

有楽町と東京、こんなに飲食店の増減数が違うとは。
さて、伸びているのはどちら?その答えがここにあります。
¥  760
(販売終了)
飲食店成長駅 【トピックス】
左のグラフは、増減数トップ5駅商圏の一般飲食店と遊興飲食店の
増減数グラフです。
六本木、神谷町、恵比寿は遊興飲食店が伸びていることがわかります。(データにはグラフは付いておりません。)

店舗マーケティング資料販売


サイトマッププライバシーポリシー
GISエリアマーケティングと店舗開発/株式会社ワンズ

Copyright (c)1999- 2015 Wonds Inc. All rights reserved.