WONDS
TOP商圏ソリューション>事業成立性調査

業種出店可能性調査

■出店して事業成立するか。

計画の業種業態で出店し、はたして商圏内で事業成立するかどうかを評価します。

充足・不足業種を探る。

難しい単独店での成立性分析。

 1店舗の出店は、なかなか成立性分析をすることは困難です。多店舗であれば、過去の実績ベースに重回帰売上予測や、スーパーのような日常的商品を扱う大型店であればハフモデル分析での集客予測が可能です。
弊社にも多くの問い合わせをいただきましたが、1店舗の場合は、商圏世帯数から総需要、競合店との優劣の関係性を見て売上シェアを推計、または需要余力分析をすること位が精一杯でした。

単独店でも事業成立性分析ができる。

集積している業種の特徴は?

 そこで、こういったニーズにお応えするために、各業種専門コンサルタントの知見をお借りし、種々の与件を前提とした事業成立性分析を可能としました。経験に基づく知見から、商圏要因として居住、勤務、商業などのバランスからみた商圏ポジション、人口規模、来街者規模、居住者層の特性、競合状況、また、立地要因として駅距離、集客施設の有無、階数など業種業態としての基本的な事業成立与件をピックアップ。これと商圏・立地実態と比較することで成立性評価を行います。

成立条件と商圏実態との比較で評価、出店判断・修正が簡単に。

 人口など規模の過不足は、業種業態ターゲットと商圏内居住者層との適合は、競合関係は。また、立地条件は適切か、店舗規模は妥当かなど、商圏・立地・物件実態と条件を比較して評価します。結果を数値化して分析、何がネックになっているか、何が機会や強みになっているかを明確にし,得点評価します。この結果、実態が可視化され出店判断やコンセプト調整が簡単にできるようになります。



業種出店可能性調査例

1.対象地の商圏設定・データ抽出 2.業種業態別事業成立性与件設定
対象地の商圏設定 業種別データを抽出

業業種業態に合った商圏設定をして、商圏の基本データを抽出、集計。

業種専門コンサルタントによる業種業態の事業成立与件指標を設定。



3.商圏実態と事業成立性与件比較 4.事業成立性・可能性の評価
業種ポジションの把握 商圏対応戦略策定

項目別に、事業成立与件と商圏実態データの比較を行います。

各指標を得点化し当該業種業態の成立性評価を商圏立地潜在性とターゲット適合から評価。

※注)上図の数値・内容はすべてダミーです。

業種出店可能性調査の効用


一般的な飲食、物販業種に対応しています。

 すべての業種業態に対応できてはいませんので、個別に業種業態名でお問い合わせください。


 


■お問い合わせのご案内






 
サイトマッププライバシーポリシー
GISエリアマーケティングと店舗開発/株式会社ワンズ
Copyright (c)1999- 2015 Wonds Inc. All rights reserved.

 



Copyright (c) 1999-2005 Wonds Inc. All rights reserved.