TEL (03) 6804-9835 平日10:00-18:00 
MAIL 
info@wonds.co.jp

株式会社ワンズ

 

Company results

当社の業務実績・メディア紹介・執筆

業務実績

●エリアマーケティング
カテゴリー 業務内容 クライアント
◆ 商圏調査・分析 商圏・消費者購買調査 SC・駅ナカ店
商圏購買潜在性調査 テーマパーク・GMS・病院・商店街・地方自治体
観光施設・飲食チェーン・SM
商圏商業潜在性調査 都市開発・不動産開発・リゾート・地方自治体
商圏特性調査 不動産開発・SC・アパレル・中古車販売
街区調査 金融・アパレルメーカー・不動産
◆ エリア出店戦略 出店候補地売上予測・評価 不動産仲介・アミューズメント・テーマパーク
出店候補地売上予測・抽出 語学スクール・通信・美容室
全国出店潜在性調査 カテゴリーキラー・アパレル・玩具・幼児教育
全国販売拠点重点配置 化粧品・時計メーカー
自社チャネル競合影響調査 カーディーラー
●ストアマーケティング
カテゴリー 業務内容 クライアント
◆ 店舗調査・企画 ミステリーショッパー調査 自動車メーカー・ファストフード
店舗CS調査 ガソリンスタンド・ショールーム・SC
都心立地店舗調査・企画 CVS・地方自治体
店舗ブランドポジショニング調査分析 家具・レジャー・CVS・SC
不動産開発・ビル開発事業企画 不動産
企業ミュージアム集客予測 電機メーカー
情報ショールーム調査・企画 行政法人
チャネルモデル店舗企画 フィルムメーカー・化粧品メーカー
自動車メーカー・通信
●その他
カテゴリー 業務内容 クライアント
◆ 業界・店舗スタディ 市場マクロトレンド予測 アミューズメント
業界実態・動向調査 ドラッグストア・ファストフード
サプリメント・化粧品・ホテル
リテール・ケーススタディ SC・アミューズメント
自動車メーカー・医療
◆ その他 ブランドショップ導入企画 インポートアパレルメーカー・スポーツウェアメーカー
新製品ローンチ・チャネル戦略 サプリメント・化粧品メーカー

メディア紹介

●「東京どこに住む? 」 2016/5/13

 (速水健朗著 朝日新書)

 

株式会社ワンズが発表した「首都圏乗降者数上位200駅/『2020年人口成長駅商圏ランキングトップ5』(2013年)によると、「2020年に成長性が高いと推計される駅商圏で、1位の月島、2位の人形町に次いで、3位にランキングされているのが八丁堀である。

 

 

●「六本木経済新聞」 2012/6/7

 

出店マーケティングを主な業務とするワンズ(渋谷区)が6月5日に発表した「成長性が高い駅商圏・飲食店増加ランキング」の1位に六本木がランクインした。

 

 

●「住宅新報」 2011/9/14

 

出店マーケティングのワンズ(東京都渋谷区、加茂隆代表取締役)はこのほど、地図情報システム(GIS)を活用して、首都圏の1日平均乗降者数トップ200駅を対象に、成長性が高い駅商圏ランキング・トップ5を発表した。

 

 

●「新橋経済新聞」 2011/9/8

 (みんなの経済新聞ネットワーク)

 

出店マーケティングなどを行うワンズ(渋谷区)が8月30日に発表した「成長性の高い駅商圏ランキングトップ5」の昼間人口増加上位4位以内に、新橋近郊がランクインした。

 

 

 

執筆

 

●日経 広告手帖

日経新聞社(1997年)

 

スペクトラ「メディアの相乗効果を狙う」

 コミュニケーションの接点が多様に拡大している。ビジネスで人と連絡を取ろうとしたら、かっては会社の電話番号だけで事足りた。最近はこれに加え携帯電話、インターネット、eメールと多種多様の状況である。

 個人でもこの状態だから、まして企業は言わずもながである。広告媒体に加え、スタッフも含む店頭という空間メディア、お客様相談ダイアル、インターネット、FAXボックスなど様々な顧客接点づくりが進んでいる。(本文より抜粋)

 

 

●日経 ストアデザイン

日経BP社(1994年)短期連載

 

店舗設計者のための企画ノート

「編集した価値情報を店舗設計で表現する」

 顧客にとって、その店で購入する理由である価値=店舗コンセプトを、どのように店舗に反映させていったらよいか。こうした価値情報のコミュニケーションという視点は、設計者にも不可欠になってきている。(本文より抜粋)