TEL (03) 6804-9835 平日10:00-18:00 
MAIL 
info@wonds.co.jp

株式会社ワンズ

 

Branch strategy

downtown

出店 決定木/少店舗数、都心の出店検討

決定木分析

エビデンス(根拠)に基づいて出店最適地を選ぶ出店決定木

-既存店が少なくても個性的業種でも、都心出店最適地を選定-

 

●決定木を有効活用して出店成功の確率を高める

 

 「まだ、それほど一般化していない業種なので、出店して試行錯誤するしかないと考えていました。新しい方法を提案いただいて出店候補地の具体的イメージが湧きました。」

 

と言う評価をいただいています。

 

 決定木などのデータマイニング手法は、数百レベルのサンプル数がないと説明力のある分析は難しいものがあります。この点、当社は、首都圏乗降者数上位200駅における1km圏の人口、商業、事業所などの基本データを既にデータベース化しています。この程度のサンプル数があれば、このデータを使って説明力の高い分析が可能となります。

 

 出店予定の業種業態をお知らせいただくだけです。費用的にも時間的にも比較的手軽に成果の出やすい出店最適地を絞り込むことが出来ます。

●「出店決定木分析」サービス概要

●Q&A

Q&A Q1
準備するデータはありますか。
A1
出店予定の業種・業態をお知らせいただければ、特に必要ありません。但し、前提としてストアコンセプトのオリジナリティは必須となります。
Q2
報告していただくまでの期間はどの位ですか。
A2
業務の混雑度にもよりますが、およそ1週間から10日程度です。
概要 決定木というデータ分析手法で、業種業態にとって、成功しやすい出店候補地の絞り込みが出来る。
特徴 1.既店舗数が少なかったり、あるいはなくてもエビデンス(根拠)に基づいて自店に合った出店最適地を検討出来る。
2.幅広い業種業態を対象とすることが可能。
3.当社データベースを活用した、費用、時間効率の良さが特徴。
実績 レンタルオフィス、フットサルコート、フラワーショップなど

 決定木を活用した商圏分析、出店戦略を行っている会社は、まだ、ほとんどありません。当社では、このような先進的手法を使い、小売サービス業、レジャー関連業種など様々な業種業態の商圏分析、出店戦略策定を行っております。興味のある方は、ぜひご相談下さい。